====================================================

株式会社 住まいず

先祖の木がシンボルツリー! 愛情あふれる木のぬくもりを感じる家

先祖の木で造った 愛情豊かな家。 書斎の檜の柱は 我が家の宝です。

 吹き抜けのリビングは明るい光を招き入れ、安らぎの空間を演出し、天井や床、柱に至るまで見事なまでに木材をふんだんに使用した温かみのある雰囲気。先祖伝来の山で何年も丹精をこめて成長させた檜はしっかりと土台や柱となり、杉は床や収納部分としてこの家を支えます。細かいところまで、相談打ち合わせをしてつくっただけあり、あらゆるところに気配り、心配りを感じます。
 リビングは畳スペースと和室をつなぐとかなりの広さ。奥様の一番のお気に入りで、子育て仲間30人集まったパーティーもOK。会報作りもキッチン奥にある家事コーナーで外の景色を眺めながらできるそうです。広めにカウンターをとった対面キッチンに立っていると反対側に子どもたちがお手伝いにきてくれ、お食事運びもスムーズ。自然と会話が弾みます。また、全開口型の窓を開けるとウッドデッキへと続き、季節がよければ窓を開け放てるのでさらに広さアップ。庭へ降りられるように3段の階段付きで子どもにも優しい作りになっています。


 たくさんの収納棚を作りつけてあるキッチンや洗面スペース、トイレは自然と片づけ上手に。水回りの床には全体との調和を考え、木素材風のクロスを使用。お手入れも楽にできます。
 2階に上がる階段の途中のご主人の書斎には、ひときわ目立つシンボルツリー、子どもたちの名前や年齢、身長を記して、家族との日々の思い出づくりに一役買っているようです。
 子ども部屋は4人まで眠ることのできる作りつけの大きなベッド、吹き抜けのリビングをのぞけるテーブルスペースもあり、横一列に並んで、楽しく勉強できそうです。玄関を入ると、長いおしゃれな窓。少しだけ空くようにできていて換気もできます。正面の窓からは明るい光を確保。また右奥の収納スペースはベビーカーやカー用品など収納する便利な自由空間。壁には余った木材を利用して作ったキーケースもあり、さりげない生活を自然と行えるようになっていました。

 

暮らしを楽しむ、ひと工夫

施工主さんのご実家の木を生かして、
柱や棚など手作りできるところは
可能なかぎり作りつけを心がけ、
全開口型の窓で外とのつながりを感じられ、
実際の坪数より広く見せました。また、
光りと風がうまく入るように工夫しました。

□プランニングコンセプト(1階)
 リビングに畳スペースを設けることでゆったり
 過ごせるように。また、コミュニケーションを
 とれるように考えました。

□プランニングコンセプト(2階)
 2階のどの部屋からもリビングの吹き抜けに
 つながっていて、いつも家族のつながりを
 感じられるように工夫しました。
株式会社 住まいず
本社/霧島市隼人町内山田1丁目5-7
TEL/0995-64-2351
 http://www.sumais.co.jp/
□建設業許可番号/鹿児島県知事許可(般-16)第12792号
□2級建築士事務所登録番号/第2-21-27号
□宅地建物取引業免許番号/鹿児島県知事(3)第4635号
□取扱業務/建設に関わる企画、設計、施工、管理メンテナンス、
      不動産業、保険業
□取扱工法/木造軸組在来工法


▲Page TOP