====================================================

株式会社 正匠

冬暖かく、夏涼しい。
自然素材の家に惚れ込み、家族が選んだ職人の技が光る家。

和洋折衷の居心地のいいスペースが家族の和を育む

広い庭の青々とした芝生、きれいに手入れされた花壇、趣のある門扉、バスケットのゴールポスト。東シナ海にも程近い畑作地帯の緑の中にたたずむのは、のびやかで快活な笑顔が広がる家族の住まい。
 一見洋風の外観でも、玄関に足を踏み入れると小石を混ぜたコンクリート敷きの土間で趣きのある空間が出迎えます。漆喰の壁が玄関をゲスト用と家族用に分け、小さな間仕切りひとつで特別な空間が創り出されています。家族用玄関側に設けられたワイドスパンの引き戸の奥は、大容量の収納スペースです。3人の育ち盛りの子供たちがいるこの家の玄関をいつでも整然とさせることができる、職人さんの心配りが伝わるしつらえです。玄関の左手にある客間用の和室には、萌黄色のシラス壁、天井には上品な障子を模した特注の照明も。玄関の正面奥、格子壁の向こうに白磁の手洗い鉢を備えたトイレ。何気ない生活の一コマをわくわくするような空間へと演出してくれています。引き戸は和室のそれと色違いのデザイン。室内に溢れる心憎いばかりの職人たちの意匠は枚挙にいとまがありません。
 トマト農園を営むご主人。畑の近くに家族でゆっくりと過ごせる家を持ちたいと漠然とした夢をもっていたそうです。一家が初めて正匠の完成見学会を訪れたのは、まだ残暑厳しい9月。中に入った瞬間、外の暑さを忘れてしまうほどの清々しい空気の質感を感じたそうです。次に寒い季節に宿泊体験をした時には、外の寒さが嘘のようにほんわかした室内の空気感に感動。一度惹かれたらとことんまで追求するご主人の研究魂が目覚め、独自で自然素材について徹底的に調べた結果、正匠の家と自然素材に惚れ込んで家づくりをお願いしたそうです。
 玄関右手の約20帖のリビングダイニングには、杉の浮づくり加工の床が広がり、その真ん中に敷かれた琉球畳に横になって、のんびりと昼間の疲れを癒すのが御主人の至上の一時とか。ダイニングの無垢の木を使った大きなテーブルは、大工さんの手仕事。5人家族のいつもの団欒はもちろん、中折れする補助テーブル付きなので急なお客様にも対応できる優れもの。「大工さんには、こちらの要望にも臨機応変に対応していただきました。収納もたっぷりで片付けやすく、快適です」と語る奥様の表情は満足感いっぱい。
 壁のあちらこちらにニッチ棚が設けられ、奥様お気に入りの小物や子どもたちの習字や賞状などが彩りを添え、家族のこれからの新たな歴史を刻むステージとなるでしょう。

暮らしを楽しむ、ひと工夫

トマト農園を営み、それまで15年ほど農園内の
狭い家に家族5人が住んでいたので、
新しい家は家族全員が一堂にそろっても
ゆっくりと団らんを楽しめるゆとりのある
住まいの実現を目指しました。

□プランニングコンセプト(1階)
 家族の団らんの場となるリビングダイニングは、
 ゆっくりくつろげる約20帖の大空間を確保。
 泊まり客のための和室も設けました。

□プランニングコンセプト(2階)
 3人の子ども部屋のうち、広い7.5帖の1室は
 間仕切りせず、夫婦の寝室は畳部屋。
 クローゼットや押入れ、屋根裏など
 収納スペースもたっぷり確保しています。
株式会社 正匠
本社/姶良市中津野848-19
TEL/0995-64-5595
 http://www.seisyohome.co.jp

□建設業許可番号/鹿児島県知事(般-21)第12910号
□宅地建物取引業免許番号/鹿児島県知事(3)第4443号
□取扱業務/増改築、宅地分譲、二級建築設計事務所、不動産売買・仲介、
      賃貸業斡旋・管理
□取扱工法/木造軸組在来工法、その他


▲Page TOP