====================================================

クレバリーホーム

白く美しい外壁タイルが目を引くハイグレードな品質に守られた家

メンテナンス不要の総タイル張り 控えめなトーンで上質な空間を

 鹿児島市の田上町に立つT邸は、外壁も外構の壁もオフホワイトの高級感あふれる総タイル張り。ご夫妻は総タイル仕様のクレバリーホームの住宅に惹かれ、家づくりを依頼することにしたと言います。
 外観同様に建物内部も白をメインに使った飽きのこない内装。所々に設えたニッチ棚に飾られたインテリアグリーンに奥様のセンスが光ります。「一口に白といっても、壁紙だけでも5種類は切り替えているんですよ。」と担当者。玄関ホールの大きな壁面収納は、ベビーカーや靴、ゴルフバックなど外からそのまま持ち込めて便利です。リビングの壁は、一面だけをタイルに切り換えアクセントにしました。クロスと同じオフホワイトですがタイルの質感でリビングが重厚な印象に。人工大理石の対面キッチンには、テーブルをつけました。ダクトも大きめのものを取り付けてもらったとか。標準仕様の一部を自分スタイルに替えるだけで、使い勝手が大きく違います。キッチン、パントリー、浴室へという動線も効率的。
 2階は、子供部屋と寝室、収納庫、トイレになっています。子供部屋は2つに仕切ることができますが、今は長男が独り占め。シックな色合いでまとめた寝室もウォークインクローゼットですっきり片付いています。
 清潔な白を内装とファブリック、インテリアのベースにしたことで、全体が落ち着いたトーンにまとまり、グレードを保ったハイセンスな空間になりました。

基礎・構造が丈夫な家だから永く安心して暮らすことができます

 Tさんご夫妻が気に入ったポイントの一つ、総タイルは、耐久・耐摩耗性が高く、メンテナンス費がほとんど不要。「水をかける程度の掃除で済むので苦になりません」とご主人。家族のスタイルに合わせた間取りや設備が選べたことも高ポイントだったようです。フリー設計なのはオリジナルのハイブリッド工法だから。在来軸組工法と気密・断熱性に優れた枠組工法(2×4)の長所を組み合わせたことで地震に強く天井が高い開放的な空間を実現しました。T邸も天井の高さが2.6m。20㎝も高くなっている上に、ペンダントなどのメイン照明を使わず、ダウンライトのみにしているため、開放感が増しました。部屋を歩いている時に床材の強さと感触の良さが伝わってくるのは、構造材に「集成材」を使っているから。無垢材の優しさを残しながら、強度や耐久性を進化させた材木です。基礎部にさらに優れた「LVL材」使用することで、白蟻から永く家を守ることができるとか。床下や外壁通気、棟の上から湿気を排出する換気で、湿度が高い鹿児島でも年中快適に暮らせます。
 気さくな担当者としっかりコミュニケーションをとりながら、間取りを考えたり、機器をチョイスしたり、気になる部分の変更をお願いしたりと、フリー設計ならではの思い通りのマイホームが完成して、子育てを楽しむTさんご一家です。

プランニングコンセプト
(1階)
LDK、和室をワンフロアー(21畳)にして、オープンなスペースとして、和室で仕切って、と2通りの利用ができます。主婦のための家事動線も効率的。リビング階段になっています。

(2階)
将来分けられる2間続きの子供部屋、少し大きめのバルコニー、室内物干しなど生活しやすいと思います。

リビングeye

オフホワイトで外観、内装ともに
統一されていましたが、素材を変えたり、
地模様を変えたりと多彩なバリエーションで
シックに演出しています。
中でもやはりタイルの存在感が
グレードをアップさせています。
クレバリーホーム
クレバリーホーム鹿児島南店
本社/鹿児島市上福元町3749
TEL/099-263-1188
 http://www.to-en-k.com

□建設業許可番号/鹿児島県知事許可(搬-23)第14366号
□取扱業務/注文住宅、リフォーム
□ 取扱工法/木造軸組在来工法


▲Page TOP