====================================================

株式会社 建築工房 匠

エアコン不用 自然を取り込んだエコ住宅。

かごしまCO2固定量認証・第1号 五反田川の涼風を肌で感じる緑の館

 いちき串木野市・五反田川ほとりに佇む深緑のN邸。設計士自ら、朝夕の風の動きや陽射しを調べ、地形を熟考して造った自信の館です。
 リビングでは、サッシ越しに広がる外の景色を独り占めできる開放感と、心地良く通り抜ける川風を体感できます。“家に居るようで外に居る、外に居るようで家の中に居るような室内室外一体化した家”というご夫妻たっての希望が実現したスペースとなりました。
 システムキッチン、食器棚、テレビボードなど、造り付けなので、たくさんの大小食器や小物がきっちり収まり無駄がありません。リビングと階段との境界に設えたルーバーや天井の梁も和モダンならではのアクセントに。キッチンの裏のパントリーは、食材や食器などを大量に収納可能で使い勝手が良く、忙しい主婦には嬉しいスペースです。和室と隣り合わせのご主人の書斎は、川を見下ろせる特等席。畳に腰掛け大好きなバイクの模型を眺めたり、そのまま寝転んだり…と“男の時間”を満喫できそうです。
 2階は子供部屋と寝室、ウォークインクローゼットです。子供部屋の天井は一部吹き抜けで、窓からは光がやさしく降り注ぎます。広いバルコニーも家族のお気に入り。
 建築に当たり、丸太を選ぶところから製材、乾燥など、匠の福迫さんと施主のご家族が共にスタートしたというから、完成時の感慨もひとしおです。
 かごしまCO2固定量認証第一号になったN邸、地元材づくしで建てた自立循環型住宅です。南側に多く設けた窓、日差しをコントロールする軒など、日中の熱を室外に排熱する工夫で夏涼しく、冬暖かいエコ住宅となりました。

プランニングコンセプト
(1階)
川沿いの東西に長い敷地なので、風の流れを考え、上手く取り込める間取りにしました。自然の風を取り込むことで、8月はエアコン要らずだったようです。

(2階)
子供部屋の仕切りをあえて造らず広々空間に。1階のウッドデッキ、2階のルーバーともに、軒の出を長くすることで、日差しをコントロールできます。

リビングeye

室内室外一体化した家づくりが実現しました。
リビングと和室が続いているので、広々としていて子供たちがのびのび遊べます。
省エネも嬉しいですね。
株式会社 建築工房 匠
本社/鹿児島市星ケ峯1-40-16   
TEL/099-264-2034
 http://takumi-kagosihma.net

□建設業許可番号/鹿児島県知事(一般-19)第14528号
□1級建築士事務所登録番号/鹿児島県知事1-17-94
□宅地建物取引業免許番号/鹿児島県知事1-5329号
□取扱業務/注文住宅、リフォーム
□ 取扱工法/木造軸組在来工法、S造、RC造


▲Page TOP