====================================================

創造ホーム株式会社 創造企画

寿司店が住宅に大変身! 木の香が漂う和空間は新築さながら
広々としたLDKの床は素足で過ごすのが気持ちいい杉の浮造りフローリング。子どもたちもご機嫌で活発に遊ぶようになったそう。

ロハス感覚の再利用に新技術と新感覚を加えて

 「ここ寿司屋さんだったよね。きれいな家に建て替わったんだね」と、通りすがりの話し声。リフォーム物件ながら、そう思わせるほどに大変身を遂げたAさん邸。
 「リフォーム住宅はブームですよね。物は大切にしたいし、創造ホームの『新築二世』は、新築の約半額で建てられるのが魅力で、物件探しからお願いしました。店舗が住宅に変わるということはもちろん、こんなにいい家になるとはびっくり」と奥様。
 コストを考え、寿司店の個室や階段位置など従来の間取りを生かせる部分は生かし、玄関やリビング、水回りなど、変える部分には大胆な改築を計画。
 スペースを贅沢に使ったLDKのほか、玄関は屋根裏を空けて光と風が入るように電動開閉窓を設置。寿司カウンターだった場所は玄関ホールや洗面所に生まれ変わりました。
 築35年の物件で、現在の耐震基準で作られた家ではないことから、ダブル土台・ダブル筋交いで補強。阪神大震災を契機に重要とされているのが壁倍率。金具を使ったハードロックⅡシステムを使って壁強度をアップさせ、耐震構造も万全です。

呼吸する住宅で末長く健康な暮らし

 「住みながら健康になれる家」をコンセプトに家づくりを行っている創造ホーム。「以前シックハウスでつらい思いをした主人ですが、この家に入ってからはそんなことがない」と、その効果はすでに表れているよう。
 室内に自然の風をうまく取り入れることを重視した設計。材木には鹿児島の風土に合った県内産の杉や檜を使っているほか、呼吸する自然素材を使用しています。
 中でも優れものが、木炭を原料とする塗装材・ヘルスコート。日米特許を取得した素材で、室内の湿度の調整や消臭、酸化還元力や電磁波吸収作用を持ち、その効果が半永久的に続きます。これが室内の空気を常に気持ちよく整えてくれているというわけ。
 床下や屋外の戸袋などには同じく木炭によるヘルスコ・キュアーを使用。健康にも影響がある薬剤を使わずに、シロアリや木の腐食を防ぐことができるのです。
 リビングには冬に備えて蓄熱暖房機を設置。屋根には将来を見越して太陽光発電取り付けの準備も完了しています。自然に寄り添い、健康的に暮らす工夫に余念がありません。

幸せな家づくりとは?


■建設業許可番号/鹿児島県知事許可(般-19)第9259号

■1級建築士事務所登録番号/鹿児島県知事 第1-14-250号

■取扱業務/建築全般(新築・増改築)設計及び施工

■取扱工法/木造軸組在来工法

■かごしま地材地建グループ
家づくり『創造エコネット200』協議会 会員
創造ホーム
株式会社 創造企画
■本社/鹿児島市玉里団地一丁目8番17号
【TEL】 099-220-5131 【TEL】 0120-85-11-22
【URL】  http://www.sozokikaku.co.jp/


▲Page TOP