====================================================

株式会社 住まいず

太陽と、風と、きれいな空気、光あふれる安らぎの住まい

がっしりとした木としっかりとした基礎で安心

「木がしっかりとしていることが魅力でした。たくさんのオープンハウスを見学して、ここの木は〝生きてる〟と直感しました」と話すご主人。
 スタイリッシュな外観のドアを開けると、木のぬくもりいっぱいの玄関がお出迎え。ガラス越しに中庭があり、和室、夫婦の寝室、書斎があります。
 ご主人の書斎スペースは、太陽の角度に窓が設けられ、見上げると空が見える癒しの空間になりました。背中側には大きな本棚も作られています。
 小さな土地に広い居住空間をとるための工夫が随所に施され、照明や窓、棚の位置にも、家族が暮らしやすいような配慮がなされ、どの部屋もほっとする空間となっています。
 施工途中でも、常にご夫婦と意見交換し、収納を増やすなど、細かな設計を自由に変更できたのは、基礎がしっかりしていたからこそ。
 ㈱住まいずの1 1・5 代目こと有村康弘さんは、「山林業、製材業を母体とする会社ですから、木の生かし方には、誇りをもっています。新建材や外材を一切使用せず、国産材の中でも〝かごしま材〟を構造材、仕上材、建具まで使って、施主様のサイズに合わせた家具も、ご意見を聞きながら一緒に作りあげました」と胸を張って話してくれました。


光と開放感にあふれたリビングは心をオープンに

家族が集う2 階への階段をあがると、ご主人が手がけた大きなテーブルが、どっしりと置かれ、フラットに続くウッドデッキが開放感いっぱいのリビングスペースを作り出しています。
障子を生かした和のテイストがなんともあたたかく、家族やその友達に思い切りくつろげる場を提供しています。風土に合ったかごしま材で作られているためか、開け放つと森林浴をしているかようなさらっとした風が通りぬけ、素のままの木の質感は、安らぎとぬくもりを与えてくれます。
光あふれるキッチンは、奥様のお気に入りです。背丈に合わせたシンク、欲しい場所に的確に存在する棚や手すり。家事全般が一直線のラインに並び、実際に暮らしてみて予想以上に満足されているのだとか。「好きなもの、好きなこと、好きな暮らし方をとことん聞いてくれた住まいずの人とはこれからも家族同然のお付き合いになりそうです」と奥様。
個性的なたくさんの窓からは、うつりゆく四季を感じられる木々や光が部屋いっぱいに広がります。「ここにきて良く眠れるようになりました。体も心も喜んでいます。住まいって、人間にとって、本当に大きな影響力があるんですね」。ご主人の言葉が印象的でした。

幸せな家づくりとは?

健康に良く、住むほどに家族の味がでる、それが幸せな家作りではないかと考えます。毎日を楽しく心地よく暮らしていただくために、施工後も毎年、メンテナンスに伺っています
【DATA】
■家族構成/夫婦 + 子ども2人
■工法/木造軸組在来遮熱工法
■敷地面積/ 114.61 ㎡(34.67 坪)
・延床面積/ 102.39 ㎡(30.97 坪)
■用途地域/第一種住宅 法第 22 条区域
■建ぺい率/ 60%・容積率/ 200%
■設計期間/約4カ月・工事期間/約4カ月
株式会社

住まいず


霧島市隼人町内山田1丁目5─7(隼人郵便局前)
TEL.0995・64・2351
0120・43・4910
 http://www.sumais.co.jp/


▲Page TOP