====================================================

積水ハウス 株式会社

家族の一日を優しく包む大きなリビングに多彩な表情
グランドピアノが置かれた広々リビング。ピアノの先生の奥さんは、暮らしの中にピアノを置きたかったそう。

構造への信頼と重厚なデザインに惹かれて

 引越し当日に台風が来襲。物音がしないので、てっきり台風が通り過ぎたものと思っていたら、「なんと外は大変な暴風雨。この建物の安定感と遮音性の高さにびっくりした」という田之頭さん。積水ハウスの強固な構造が気に入って建てた家の良さを初日から味わったご夫婦です。
 構造には鉄骨のユニバーサルフレームを使用。構造材が強いだけでなく、エネルギーをしなやかに吸収するので、大きな地震でも優れた耐震性能を発揮するそう。
 外壁には超厚50㎜のダインコンクリートを選択。防火・耐水・遮音・断熱性に優れ、自社工場オーダーメードなので、その表面に微妙な表情があるのも魅力です。
 家を建てるに当たっては、広くて桜島を眺めることも出来る土地をどのように生かせるかを相談した田之頭さん。「図面だけでは素人には理解がしにくいものですが、鳥瞰図やCGを作成して見せてもらえたので、完成の様子を具体的にイメージすることができた」と、いいます。

家族時間を豊かにするリビング作りが夢

 ふたりのお子さんは小学生。間取りを決める際には、「今の時期こそ親子で一緒に過ごす時間を大切にしたい」と、リビングの充実を希望。
 広々としたスペースを確保するだけでなく、グランドピアノを置くスペース、テレビスペース、そして畳スペースと、多彩な表情を持たせました。
 テレビスペース壁には空気清浄効果と吸湿効果を持つエコカラットタイルを使用。クロスとは違う風合いを持ち、部屋のアクセントにもなっています。
 掃き出し窓は、ペアガラスの3枚ヴューに。真ん中のガラスのサイズが大きくなっているもので、サッシが視界を遮ることなく、開放的に景色を楽しむことができます。また、雨戸の開閉の面倒さも感じていたことから、室内から自動操作できる電動シャッターも設置しました。
 畳スペースでは、学校から帰った子どもたちが宿題の真っ最中。床から20㎝上げたので、台所仕事をしながらもその様子が伺えます。
「寝るときはそれぞれの部屋に上がりますが、それ以外はみんな何をするのもここです」と奥様。今日も、思い描いた通りのリビング風景が繰り広げられています。

幸せな家づくりとは?


■建設業許可番号/国土交通大臣許可(特・般‐17)第5295号

■宅地建物取引業免許番号/国土交通大臣(13)第540号

■1級建築士事務所登録番号/第1-18-254号

■取扱業務/建築請負業務、不動産販売業務

■取扱工法/鉄骨系プレハブ工法、重量鉄骨工法
積水ハウス
株式会社
■鹿児島支店/鹿児島市与次郎2-4-7
【TEL】 099-206-3111 【URL】  http://www.sekisuihouse.co.jp/


▲Page TOP