====================================================

株式会社 鹿児島タニザキ

築150年の民家を再生 温かい繋がりが生まれる家
古い梁の風合いが家に落ち着きを与えるLDK。床は杉の浮造り仕上げで、素足に心地いい。写真奥の引き戸は、元の家にあった杉の壁板をガラスと組み合わせるアレンジで再利用したもの。

囲炉裏のある土間に託した「集い」への想い

 稲穂の波の中、時折のどかな姿を見せる日豊本線。そんな絶好のロケーションに建つ堀之内さん邸。氏神様を奉る土地に建つ家は150年の時を刻みます。「この家を守り、残したいという思いが募った」というご夫婦の選択は、古い家の良さを生かしつつ今の暮らしに適した家への再生でした。
 一旦解体した家は、基礎や大きな梁を生かし、ライフスタイルに合わせて玄関から3つの各部屋へ直接入れるよう間取りを変更。風と光を取り入れようと北側にも多くの窓を取り付けました。
 寝室の北窓辺には、奥様の希望で足を下ろせる掘り机を設置。腰を下ろすと、ちょうど視線の先に、湧き水に浮かぶ水草が花をつけていて、心がほっと和むよう。「ここが一番落ち着く場所」と、物書きなどをする静かな時を楽しまれている様子です。
 新設した囲炉裏のある土間は、ご近所の方が農作業の合間でも気軽に立ち寄って欲しいと作ったもの。「子どもの頃、ここはいつも人が集まる家でした。再びそうなりたい」とご主人。その望み通り、再生後は訪れる人が後を絶たない毎日のようです。

幸せな家づくりとは?


■建設業許可番号/鹿児島県知事(般-18)第10999号

■宅地建物取引許可番号/鹿児島県知事(4)第4265号

■建築士事務所許可番号/鹿児島県知事登録(2-18)第82号

■取扱業務/一般建設業、民家再生事業、介護住宅事業

■取扱工法/木造軸組在来工法
株式会社
鹿児島タニザキ
■本社/鹿児島市伊敷3-5-11
【TEL】 099-220-4535 【URL】  http://k-tanizaki.com/


▲Page TOP